2020年04月09日

神戸夜桜

20200409kobeyozakura.jpg
 今日の夕方にも国際宇宙ステーション(ISS)のパスがあり、いい具合に明石海峡大橋の上空を通過しそうなので、三脚担いで旗振山まで散歩してきました。

 ただISSの通過は日没20分後。まだ薄明が残る空で、どれだけ暗くなっているかは見当がつきません。
 見える星といえば金星とシリウスだけ。ISSの通過経路は事前に確認してオリオン座のまん真ん中を突っ切るのは分かっていたのですが、肝心のオリオン座が見えません。金星の位置から大まかにカメラを合わせましたが、思ったよりも高いところを通過していきました。
 ギリギリ画角に入ったかどうか、と思って確認すると、そもそもISSが写っていません。空が明るいので露出時間を切り詰めたのですが、切り詰めすぎてISSが写りませんでした。ありゃ。

 後ろを振り返ると、夕闇に沈む神戸市街に明かりが灯り、夜桜をほのかに浮かび上がらせています。
 わざわざ夜に登ることはないので、長いこと住んでいるのに初めて見る景色。

 こんな日もあるさとファインダーを覗いてパチリ。三脚を担いで下山しました。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 神戸のできごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。