2020年04月08日

須磨山上から離宮道

20200408suma008.jpg
 須磨の役所まで徒歩にて(旗振山経由)。思いっきり春霞の空。

20200408suma001.jpg20200408suma006.jpg
 須磨浦山上遊園の桜は枝垂れ桜が満開、ソメイヨシノはピークを過ぎて葉桜になり始めていますが、まだまだ見ごたえがあります。

20200408suma009.jpg 旗振山頂から神戸市街。こちらは葉桜が目立っていますけど、若々しい緑色もまたよいものです。

 このあと鉄拐山は迂回して高倉山から高倉台へ。
 高倉台から神戸女子大の前を通って離宮公園までの道が6車線の道路で、山道を楽しんだ身にはただの苦行。

20200408suma010.jpg20200408suma011.jpg
 道路の脇にきれいな堰堤がありました。上流側は公園のようになっています。修景のために表面に木材が貼られているのですね。六甲山系は風化した花崗岩で崩れやすいので、あちこちに砂防ダムがあり、こうして人知れずに街を守っています。

 道の西側に円形校舎が見えてきました。市立北須磨小学校。今も円形校舎が残っている学校は少ないはず(塩屋小学校には六角形を組み合わせた柱状節理みたいな校舎があるのですけど)。

20200408suma012.jpg 最後の最後は松並木が続く離宮道。家から2時間ほど歩きました。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 神戸のできごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。