2020年04月08日

2020年最大の満月

20200408fullmoon.jpg
2020年4月8日0時35分(神戸市垂水区)
ボーグ77EDII+1.4倍テレコンDG(D=77mm,f=714mm)+NikonD5500。ISO400、1/400秒露出。

 4月7日から8日にかけての晩の満月は2020年で一番大きな満月でした。
 月は地球の周りを楕円軌道で回っていて、地球に一番近づくところで満月になると大きく見えます。といっても、空に出ている満月は比較対象がないので、肉眼で見ても分かるほどの違いはありません。
 半年ほど先の10月31日に「2020年で一番小さな満月」が見えるので、そのときに写真を撮り比べると、違いが分かります。

 詳しい解説は名古屋市科学館のサイトのものが素晴らしいのでリンク貼っておきます。
月が大きく見えるわけ_2020名古屋市科学館
# このブログにもリンクが張ってあるので探してみましょう(^_^)
posted by ふくだ at 07:45| Comment(0) | 星空観望
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。