2019年12月31日

経県値2019

20191231keiken00.jpg
 2019年の経県値
 2019年は、日帰りや夜行利用の0泊1日の旅の多い年でした。
 黄色の「訪問」がやたらめったら多いのはそのため。岡山・広島・徳島・和歌山は早朝発、高知は夜行バス。訪問先が狭い範囲ならそれでもそれなりに楽しめますが、さすがに九州や東北までは足を伸ばせませんでした。

20191231keiken01.jpg
 生涯経験値では、徳島が「接地」から「訪問」に変わって1点up。ほかは変化なしです。

 唯一「接地」で残った青森は、学生時代に18きっぷの旅行で通過したきり。五能線を観光列車(当時は「ノスタルジックビュートレイン」)でのんびり抜けたので、素通りした感はないのですけど、乗り換え乗り継ぎ以外で降りていないのです。

 大阪と徳島は近いだけに泊まる用事がない……
 山口と大分はさて、どうしたものか。いつかゆっくり行きたいものです。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 地図と地理と遠出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。