2019年11月19日

神戸から東京へ・2019冬

 とりあえず調べたのでメモ。11月19日調べ。

○航空便
 午前中に神戸空港を出る便で一番安い便を検索。ANAとSKYが就航していますが、いずれも7時台の朝一の便が一番安い。いずれも事前割引の運賃です。
 日によって運賃の変動が大きいのですが、概して新幹線より安め。チェックインは神戸空港なら30分前に着いておけばまず大丈夫ですが、朝一はANAが777なのでちょっと混みます。
12/28 三宮0610→0628神戸空港0710
 〈SKY102〉0830羽田空港0906→0942東京 15,090円
12/29 三宮0610→0628神戸空港0705
 〈ANA412〉0815羽田空港0846→0922東京 13,290円
12/30 三宮0610→0628神戸空港0710
 〈SKY102〉0830羽田空港0906→0942東京 11,490円
(ポートライナー340円+羽田〈京急+JR〉東京460円=800円を加算)

○新幹線
 早起きせずに済む時間帯で検索。三ノ宮9時発でもお昼に東京に着けます。年末年始期間は使える割引がほとんどないので概して高め。下は割引無しでの料金。本数が多いので直前でもどうにかなる最後の砦。
三ノ宮 0906〈新快速〉0934新大阪0940〈のぞみ6号〉1213東京 14,420円
三ノ宮 0914〈地下鉄〉0936新神戸0926〈のぞみ6号〉1213東京 14,630円
 実は新幹線、始発で出発すると朝一の飛行機より先に東京に着けます。始発でなくても0609三宮発の快速で新大阪駅で乗り換えると0922で東京に着くので、乗り換え込みの所要時間はほぼ同じ。
三ノ宮 0502〈JR各停〉0543新大阪0600〈のぞみ200号〉0823東京 14,420円
三ノ宮 0553〈地下鉄〉0555神戸0609〈のぞみ100号〉0853東京 14,630円
 あとはぷらっとこだまエコノミープラン。繁忙期の普通席で新大阪→東京が12,300円、グリーン車利用で\13,800円(いずれも三ノ宮→新大阪\560円別途必要)。繁忙期だとちょっと割安感が薄れます。

○夜行バス(3列シート・路線バス限定)
 5年ほど前から日付ごとに細かく運賃が刻まれるようになり、年末年始は一万円を超えるようになってきました。4列シート便はもう少し安いですが、それでも9千円台。この時期の夜行バスは渋滞に巻き込まれることもありますし、この値段の差なら飛行機のほうが楽です。
12/27〜29 プレミアムドリーム30号 三ノ宮駅2200→0727東京駅 10,800円

○昼行バス(3列シート・路線バス限定)
 大阪発になりますが昼行高速バスの東海道昼特急もあります。東京に18時前に着く便をピックアップ。やすいのは安いですけど、昼間の所要時間8時間超はそれなりに忍耐が必要です。
三ノ宮0544〈JR各停〉0620大阪駅0640〈東海道昼特急302号〉1525東京駅 8,410円
三ノ宮0609〈JR快速〉0637大阪駅0700〈東海道昼特急404号〉1640東京駅 8,410円
三ノ宮0722〈JR快速〉0751大阪駅0810〈東海道グラン昼特急6号〉1655東京駅 8,410円
(三ノ宮〜大阪間のJR普通運賃を加算)
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 地図と地理と遠出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。