2019年11月05日

石舞台古墳(10月20日)

20191020asuka057.jpg
 飛鳥を代表する遺跡の一つ、石舞台古墳。学生時代に一度訪問したことがあるのですが、それ以来の再訪。

20191020asuka047.jpg20191020asuka048.jpg
 横穴式石室が露出した独特の形態で、外から見ると凸凹に石が並んでいるように見えますが、石室は上すぼまりの方形の空間に整えられています。石材は花崗岩で、貫入の縞模様も見えています。

20191020asuka061.jpg20191020asuka073.jpg
 発掘調査で7世紀初めの築造であることと、古墳本体の下部は一辺50mほどの四角形に築かれたことが分かっています。被葬者として有力視されているのは蘇我馬子。年代は概ね合っているようで、現在はほぼ定説となっています。
 それにしてもなんで墳丘の土を撤去してしまったのでしょう。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 地図と地理と遠出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。