2019年09月29日

手塚治虫記念館

 2019年4月にリニューアルオープンした手塚治虫記念館を訪問。
 特別展の「高田明美展」を見学。私にとっては「機動警察パトレイバー」のキャラクターデザインの人で、ほとんどそれだけ見に行きました。パトレイバーはゆうきまさみのコミック版と映画版の1・2は見ていますが、OVAとTV版は見ていません。実は映画版のキャラクターはOVA版より写実的に作画されているそうで、私にとってはあまり目にしたことのない特車二課の面々でした。線が全体的に柔らかくてとても新鮮。鉄道模型のKATOが1/150モデルのパトレイバーを出す企画を進めているのですが、そのイメージボードの原画が展示されていて、これがよかった。 
# 他に出展数が多かったのは「クリィミーマミ」と「きまぐれオレンジ・ロード」関連ですが、両方とも見てないんだよな。

 さて、手塚治虫記念館が恐ろしいのは、館内のライブラリーに手塚漫画のほとんどの作品が収まっていて読み放題になっていること。だいたい閉館時間まで抜け出せなくなりますし、今回もそうなりました。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 博物館や美術館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。