2019年06月13日

水星・火星(6月13日)

20190613mm01.jpg

20190613mm02.jpg
 2019年6月13日19:56(神戸市垂水区)。
 NikonD5500+16-85mmF3.5-5.6→31mmF5.6,ISO400,露出2秒

 日曜日に天文科学館のプラネタリウムを見たときに、夕空で水星が見頃と紹介されていたので、狙ってみました。日没直後から待機していたのですが、水星が見え始めたのは日没後30分…いや40分くらいだったでしょうか。

 絞りと露出の設定をいろいろ変えながら撮影したのですが、絶えず雲が流れていたので、雲が切れたところに水星がいる一枚を選びました。

 今回の水星の東方最大離角(太陽の東側に見える=夕方太陽が沈んだあとに見える)は6月24日で、夏至の時期と重なるため、比較的遅い時間でも水星を見ることが出来ます。

 なお水星は肉眼でもじゅうぶん見えますが、まだ薄明の残る時間帯なので、双眼鏡がある方が探しやすいです。ふたご座のカストル・ポルックスがよい目印になります。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(3) | 星空観望
この記事へのコメント
宇宙一の絶景プレゼント
ふくださんのためにあるような企画だ。

https://blend.dydo.co.jp/opcp/
Posted by けろ at 2019年06月16日 01:22
これはすばらしいです。
行先も実際に星空のきれいな場所ばかり。

……6日とか8日とか留守にしたら職場から席がなくなってそうですが(^^ゞ
Posted by ふくだ at 2019年06月20日 00:36
すばらしい 。
Posted by 河野 正 ( Tadashi KONO ) at 2019年07月07日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。