2019年05月05日

星見行(5月4-5日)

 久々に星見。今回は星見仲間の友人と兵庫県中ほどの山間部へ。
 気象庁の天気予報は晴マーク、GPV気象予報の詳細では雲が広がり、広域では何とか大丈夫そうという、読みにくい天気。
 実際に現地に着いてみると、星は見えているものの、全体的に薄雲かガスが広がり、4等星がやっとこ見えている程度。雲が濃くなると3等星までしか見えなくなり、これでは自宅近くで多少よく見えるときと変わりありません。

 シーイングはよく、昇ってきた木星に20cmドブソニアンを向けると、縞模様のうねうねがびっくりするくらいよく見えます。ここまでの好条件はめったになく、ちょっと感動。とはいえ惑星を見に来たわけではない(苦笑)。

 一旦、休憩して1時過ぎに外に出ると、今度はずいぶん雲が薄くなり、そのうち夏の銀河も見えるようになってきました。天の川が見えるならば観望の空としてはまずまずの雰囲気。

 眼視では20cmドブソニアンで以下の天体。
 M8、M20、M4、M57、M27、M13、M87、アルビレオ、プルケリマ、コル・カロリ、ミザール&アルコル、ダブル・ダブル・スター。
 M87は先日、中心ブラックホールの撮像で話題になった銀河で、眼視で見るのは多分初めて。意外に淡くて苦労しました。
 最近は星仲間のうちでも40cm級ドブソニアンの所有者が増え、遠征先で覗かせて頂くことも多く、20cmでも「こんなものかなあ」と思ってしまうのが困ったものです。
# 長門級・大和級戦艦と重巡洋艦が正面からぶつかったら勝敗は明らか(そうじゃない)。

 薄雲は残っているので、写真はそれなりといったところ。でもそれなりの条件でそれなりに撮れるようになったのは、機材運用のノウハウが安定してきたと言えるかもしれません。

M57環状星雲(こと座)中央部のみ拡大。
2019年5月5日(兵庫県神河町)
NikonD5500(HKIR改造)+ミニボーグ60ED+1.08倍フラットナー(f=378mm,F6.3)
ISO1600 露出6分×8枚合成(48分) ビクセンAP赤道儀+M-GENにて追尾
# 写真はクリックすると拡大します。

 薄雲がソフトフィルターのような働きをして、明るい星がふんわり大きく写りました。
 M57は視直径が意外に小さく、見かけの大きさは木星(衝の時期で40秒くらい)より一回り大きい60秒ほど。このため眼視でも高めの倍率をかけないとリングの穴が見えてきません。一方で単位面積あたりの輝度が高いため、高倍率をかけても淡くなりにくく、写真では短い露出でよく写ってくれます。

M8干潟星雲とM20三裂星雲(いて座)
2019年5月5日(兵庫県神河町)
NikonD5500(HKIR改造)+ミニボーグ60ED+1.08倍フラットナー(f=378mm,F6.3)
ISO1600 露出6分×8枚合成(48分) ビクセンAP赤道儀+M-GENにて追尾
# 写真はクリックすると拡大します。

 薄雲が出ていましたが、せっかくの遠征なのでカメラを向けたら、それなりに撮れました。
 赤外改造デジカメでは初めて狙いましたが、赤い星雲の広がりが簡単に写ってびっくりです。合成枚数を増やしてノイズを減らせしたらもう少しきれいな写真に仕上げられそう。実はあと6枚ほど撮っていたのですが、カメラの感度設定を構図確認の試写時のISO12800にしたままで、真っ白になっていたのでした。確認大切。
 兵庫県内は瀬戸内沿岸に大きな街が並ぶので、南天の対象はどうしても光害が出て不利になります。本格的に好条件の地で狙うなら紀伊半島、手軽なところでは岡山の八塔寺(南に大きな街がない)あたりで撮るほうがよさそうです。

2019年5月5日03:19(兵庫県神河町)
NikonD5500+Nikkor18-55mmF3.5-5.5GII→18mmF4 ISO3200 露出30秒 固定撮影
# 写真はクリックすると拡大します。

 星景はその時の雰囲気が分かるものを撮っています。雲が多少あっても、キットレンズでこれだけ写るのです。
 30秒の露出の間に、たまたま明るい流星が飛び込んでくれました。よそ見をしていたのか、自分では見ていません。ちょっと惜しかった。
 この日はみずがめ座流星群の極大前々日で、そのせいか普段より流れ星が多い印象でした。

2019年5月5日03:50(兵庫県神河町)
NikonD5500+Nikkor18-55mmF3.5-5.5GII→18mmF4 ISO3200 露出30秒 固定撮影
# 写真はクリックすると拡大します。

 5月となると夜明け前の東空には秋の星座たちが顔を見せます。楽しい一夜も間もなくおしまい。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 星空観望
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。