2018年11月15日

最近の下弦の月と最遠の上弦の月

 NikonD5500+BORG77EDII+1.4倍テレコン(中央部のみトリミング)。
※写真をクリックすると拡大した画像を見ることができます。

 最近の下弦の月と最遠の上弦の月。
 月は楕円軌道で公転しているので、地球に近いときと遠いときで見かけの大きさが変わります。今月は1日の下弦のときに月が近地点を通過、15日の上弦のときに遠地点を通過ということで、半月どうしで最近・最遠の組み合わせになるのを狙いました。
 大きさの違いが分かるよう、望遠鏡・カメラとも同じ光学系で撮影しています。
posted by ふくだ at 23:48| Comment(0) | 星空観望
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。