2018年10月17日

サブカメラ検討

 星雲・星団の直焦点撮影、8分露出の16コマ合成となると総露出時間は128分、私は予備で2コマ撮っているので、合計146分かかります。
 ビクセンAP赤道儀とM-GENオートガイダーの相性がよく、インターバルタイマーをセットすると露出終了までほぼ手がかかりません。

 一天体撮影するのに2時間半となると、一晩で撮れるのは2天体か3天体。撮影中はたっぷり時間があり、もともと観望が好きなので、ドブソニアン望遠鏡や双眼鏡で空を眺めています。が、時間はあるからもう一台カメラを用意して、星景や星座の写真を撮ってもいいなと思いました。
 惑星の移動の様子など、手軽な記録写真としても面白いです。

 現在、直焦点用に使っているのはニコンD5500(2015年発売、2017年購入)。こちらは昼間の写真を撮るのにも使っています。
 家にはD5000(2009年発売、購入)があるのですが、さすがに古さが否めず、高感度側はISO1600からノイズが乗り始め、今の水準では夜の撮影は厳しい。

 だったらここ数年の機種のボディだけ中古で買うのもいいか。
 ということで相場です。ニコンのエントリーモデル一眼デジカメのD3000系列。

機種名D3200D3300D3400D3500
発売年2012201420162018
画像処理エンジンEXPEED3EXPEED4
撮像素子2,472万画素/有効2,416万画素2,478万画素有効2,416万画素2,472万画素/有効2,416万画素2,478万画素有効2,416万画素
RAW12ビット(圧縮)
質量455g410g395g365g
レリーズ有線対応無線のみなし
スマホ連携等なしBluetooth
ローパスフィルターレス
イメージセンサークリーニング機能ありなし
タッチパネルなし
バリアングル液晶なし
撮影枚数540枚700枚1200枚1550枚
中古相場2万円代前半〜2万円代半ば〜3万円前後〜新品5万円代前半〜

 画像処理エンジンが旧世代のD3200は外すとして、D3400/3500はケーブルレリーズが付かないなど、意外な盲点があります。イメージセンサーのクリーニング機能を外しているのもびっくり。軽量化してバッテリーの持ちをよくする一方で(100g近く軽量化して撮影枚数は3倍近くになってるのはすごい)、初心者が使わない機能はバッサリ切り捨てる方向性が明確です。
 天体用途はケーブルレリーズでないと困る場面もあるので、この系列だとD3300になりそうです。
 しかし今さらタッチパネルなしの操作は慣れるのに時間がかかるかも。

 と思って考えたのです。

「直焦点用には中古のデジカメを調達して赤外フィルター改造して、星景や星座は今のD5500で撮ればいいんでないか」

 改造の素体としては、機能面で制約の多いD3000系列は避けたい。あとRAWで保存する際、D3000系列は12ビット圧縮ですが、エントリークラスの上位機D5000系列だと14ビット圧縮になります。改造機は天体写真専用でRAW画像を加工するのが前提なので、より階調を確保できるD5000系列から選ぶこととなります。

機種名D5200D5300D5500D5600
発売年2012201320152016
画像処理エンジンEXPEED3EXPEED4
撮像素子2,471万画素/有効2,410万画素2,478万画素有効2,416万画素
RAW14ビット(圧縮)12/14ビット(圧縮)
質量505g480g465g470g
レリーズ有線対応
スマホ連携等なしWifi/GPSWifiWifi/Bluetooth
ローパスフィルターレス
イメージセンサークリーニング機能あり
タッチパネルなしあり
バリアングル液晶あり
撮影枚数500枚600枚820枚970枚
中古相場2万円代半ば〜3万円代前半〜4万円前後〜5万円代前半〜

 D5000系だと旧世代機D5500の中古相場は4万円から。機能的にはD5300でも十分で、タッチパネルの有無以外は後継のD5500/D5600とカタログスペックはほぼ同じ。それだけにD5500を使っている自分は、タッチパネルの有無で混乱しそう。多少の価格差であれば操作系を合わせておいたほうが運用時に楽です
 ということで、D5500を調達して、これを改造すると追加費用が4万円ほどで、合わせて8万円ほどの出費になります。
 しかしこうなるとサブカメラという値段ではなくなってくるような。

 なんかどこかで道を間違ってないか私。お手軽に星景や星座の写真を撮る方向性はどこいった。

posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。