2018年08月18日

協栄産業と梅田ヨドバシ訪問

 AP赤道儀のバランスウェイトシャフトのウェイト落下防止ネジを失くしてしまいました。いつの間にか見当たらなくなったので、遠征時にどこかで弛んで落としてしまったのでしょう(たぶん遠征先ではなく自宅付近での機材の積み下ろし時)。

 ビクセンのオンラインショップを見てもウェイト落下防止ネジの扱いはなく、ショップなら在庫があるかと、梅田の協栄産業とヨドバシカメラを訪問。しかしながら両店とも在庫なしというか、そもそもカタログ上の扱いがないとのことでした。取り寄せはできるといわれたのですが、梅田まで再度出向く手間と交通費を考えて、後日、自分で問い合わせることにしました。

 協栄産業の店頭で気になったのは、K-ASTECのカーボン三脚PTP-C22。AP赤道儀とベストマッチと言えるほど違和感なく接続して、しかも軽い。ただしお値段は税込64,800円で、更に別途接続アダプターが必要(在庫なしの再生産待ち)。
 冷静に比較すると、AP赤道儀標準のAPP-TL130三脚は3.0kg。カーボン三脚PTP-C22は約1.9kg。1kgの軽量化にアダプター込みで7万円近くかけるのはちょっと贅沢です。導入時に最初から三脚換装しておけば多少は割安になったかな。
# 現実的にはAPで予算いっぱいだったので無理。

 あとで調べたらビクセンも純正のカーボン三脚ASG-CB90三脚を出しています。作りはAPP-TL130三脚を元にしたようですが、上級機のAXJ赤道儀やSXシリーズ赤道儀などの使用を前提にしたということで、重量はむしろ増えて3.4kg。AP赤道儀にはオーバースペックです。ただ価格はASTECのカーボン三脚PTP-C22とほとんど差がないので、上位機種の使用者に対してはいい線をついてきた製品なのかも。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 機材
この記事へのコメント
以前から楽しく拝見しております。
私も中古で買ったGP2赤道儀にウェイトストッパーネジが付いていなくて困っていました。ひょんな事からコスモ工房さんで取り扱いがある事を知り事無きを得ました。GP2とAPのウェイト軸の太さは同じでしたら使えるかもしれません。
コスモ工房のA天文夜店(オリジナル標準品)内の【s0331】ビクセンGP用ウェイトストッパーネジ(M6雄ネジ)という商品です。600円です。ご参考になれば幸いです。
Posted by m.s at 2018年08月19日 22:05
m.sさん、いらっしゃいませ。

情報ありがとうございます!

コスモ工房さんはプレートや変換アダプタでこれまで何度かお世話になったことがあります。

借り物のGP赤道儀用のウェイトがAPでも使えているので、ウェイト軸の太さはおそらく同じだと思います。

いまビクセンに問い合わせをしているところですが、メーカー対応が難しいようでしたら、コスモ工房さんに相談してみます。
Posted by ふくだ at 2018年08月20日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。