2017年06月10日

時の記念日

 6月10日の時の記念日は明石市立天文科学館の開館記念日でもあります。毎年無料開放が行われ、多くのお客さんが詰めかけます。特に今年は土曜日と重なって大変そう。
 私は年間パスポートを持っているので無料開放の恩恵はないのですが、朝から配布されている子午線通過証を頂きに上がりました。

 開館は9時半ですが、おそらく大勢の方が並んでいるに違いありません。ということで、少し時間をずらして開館前の行列は捌けたであろうタイミングと思ってゆっくり出てきたのですが……ぜんぜんそんなことなかった。

 子午線通過証は2014年から手ぬぐいになっています。私の少し後(100人くらい?)で配り終えてしまったみたい。

 プラネタリウムは全回整理券制になっていますが、今日は展示だけ見学。特別展は毎年恒例の「時計のある風景写真展」となり、時計を写し込んだ写真のコンテストの入賞作品展となっています。時計が何処かに写り込んでいればOKという規程のようで、中にはどこに時計が写っているのか目を皿にして探さないと分からないような作品も。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 明石市立天文科学館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。