2017年06月04日

山口いろいろ

 山陽小野田市にて。ところどころで見かける黄色いガードレール。山口県の夏ミカンの色なのだとか。

 赤瓦の屋根が多いのは、石州瓦のエリアなのかと推察。兵庫県下だと淡路の瓦が多いせいか赤瓦は珍しいのです。
 東北へ行くと耐寒性に優れた赤瓦というのがありますが(復元された若松城の天守など)、あれは茶色に近い色合い。鮮やかな赤瓦は新鮮な気がします。
posted by ふくだ at 23:48| Comment(0) | 地図と地理と遠出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。