2016年01月28日

PC買い替え

 パソコンを買い換えました。

 私の場合、ギリギリまで使い倒してから、下手すると故障してから買い換えるパターンですが、今回は珍しくも稼働中の機材更新。とはいえこれまで使ってきたノートPCも4年半経過しているので、それなりのベテランです。Win7からWin10へのアップデートも「メーカー保証対象外」で、デバイスのドライバを自分で更新したうえでWin10にしました(更新後は安定して動作しています)。

 不満だったのは、これまで使っていたノートPCの画面の狭さ。15インチで1366×768pxで、横はともかく縦が狭い。デスクトップ時代の液晶モニタが15インチの1280×1080pxだったので、寸詰まり感が拭えませんでした。スペックは慎重に見る方ですが、画面については間抜けにも「15インチだから同じだろう」とスルーしていたのです。

 買ってすぐに「しまった」と思ったのですが、そのまま使い続けて今に至る。で、そろそろということで今回の更新です。一回懲りたので今度は17インチの1920x1080px。広くなったというよりは「こんなもんだろ」という感じ。ノートで17インチは持ち運ぶ大きさではありませんが、部屋の中で動かせたらOKなのでそこは気にしない。

 データの移行やらソフトの設定やらで数日間は時間をとられそうです。とはいえ今回は健康状態良好なPC同士の移行なので、まだ楽。前回は起動が不安定になったPCの内蔵HDDからデータを救出するという心臓に悪い作業をしましたから。

 以下の表はこれまで使ってきたPCの遍歴。11台目になりますが、e-mail程度のネットを使う環境ではPC-9801RX以降7台目、ウェブも含めて本格的にネットを使うようになったのはe-yamaのWinMeマシン以降5台目です。

年代メーカー品番OSCPUメモリ主な記憶装置備考
1986 松下 CF-2000 MSX Z80A(3.7MHz) 16kB 外付テープレコーダー
1992 NEC 文豪mini7SD 内蔵3.5inchFDD*2 ワープロ専用機
1994 富士通 FM-New7 F-BASIC MBL68B09(8/4.9MHz) 64KB もらいもの
1994 NEC PC-9801U MS-DOS V30(8MHz) 128kB 内蔵3.5inchFDD(2DD)*2 もらいもの
1995 NEC PC-9801RX MS-DOS 80286(12MHz) 4MB 内蔵5inchFDD*2,外付HDD128MB もらいもの
1996 NEC PC-9801CS MS-DOS/Win3.1 i386SX(16MHz) 4MB 内蔵3.5inchFDD*2,外付HDD512MB もらいもの
2001 e-yama デスクトップ WinMe Celeron(700MHz) 192MB 内蔵HDD40GB,外付HDD160GB 展示品処分
2006 NEC デスクトップ Win2000 Celeron(2.2GHz) 512MB→1.5GB 内蔵HDD40GB,外付HDD160GB 中古
2009 HP Compaq Business Desktop dc7700 SF WinXP Core2Duo E6400(2.13GHz) 2GB 外付HDD160GB→320GB 中古
2011 Dell Inspiron 15R N5110 Win7→Win10 Intel i5-2410M (3MB,2.3GHz) 4GB 内蔵HDD640GB,外付HDD320GB→1TB 新品
2016 Dell Inspiron 17 5759 Win10 Intel i7-6500U (4MB,3.10GHz) 8GB 内蔵HDD1TB,外付HDD1TB 新品
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。