2015年10月25日

茨木市立天文観覧室プラネタリウム

 「消防署の上にあるプラネタリウム」として異彩を放つ茨木市立天文観覧室プラネタリウム。
 付近は茨木市の官庁街で、市役所の斜向かいに消防署や図書館をまとめた合同庁舎があり、その最上階にプラネタリウムがあります。開設は1973年で投影機は当時のままのミノルタMS-8。大阪府内で一番古い投影機です。

 8m径の小ぶりなドームで、生解説中心の投影。小ネタをふんだんに盛り込んだお話で楽しい投影でした。
# しかしみずがめ座の神話は、いくらオブラートに包んでも現在の基準では未成年者略取誘拐……

 ドームの周囲は切り絵のシルエット。
 景色がちょっと古めで万博記念公園のエキスポタワーや旧エキスポランドの観覧車があるのはご愛嬌。写真は太陽の塔。投影後に確認したら、プラネタリウムの下のフロアの窓からちゃんと遠望できました。

# プラレアリウム巡り 06/33
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | プラネ/天文台/科学館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。